睡眠前のアルコール摂取は寝つきが良くなる!しかし…

A3

出会いと別れの季節になりましたね。

この季節に多い行事と言えば、今まで一緒に頑張ってきた仲間を盛大に送る送別会やフレッシュな新しい仲間を迎える歓迎会などが多いと思います。さらに桜の季節なのでお花見や身内の子どもの入学祝などお酒を飲むシーンが多い時期でもありますね。そこで今回は、睡眠とアルコールについてのお話をさせていただきたいと思います。そう、今回のお話のテーマは寝酒です。寝酒とは何か、どのような影響があるのかというお話をさせていただきます。ちなみに寝酒とは画像のように寝ながら酒を飲むことです…嘘です。笑

 

寝酒で寝つきが良くなるのはなぜ??

 

A1

皆さんの身近には、夜寝つきを良くするために睡眠前にアルコールを少量摂取するという方はいらっしゃいませんでしょうか?これが寝酒と言います。アルコールを全く飲まない人には一見するとお酒を飲みたいだけの言い訳に過ぎないのだろうと思われる方もいると思います。

しかし、睡眠前のアルコール摂取は本当に寝つきが良くなるのです。

なぜ寝つきが良くなるのかというと、アルコールが覚醒中枢という部分を麻痺させているので眠くなってしまうのです。実際に私も飲み会などでアルコールを摂取しますが、しばらくすると急に眠気が襲ってきて油断しているとすぐに寝てしまいそうになってしまいます。寝酒で寝つきが良くなるというのはお酒好きの言い訳や冗談などではなくれきっとした理由があるのです。ですが、寝酒は寝つきが良くなるのになぜいけないのかという疑問を持たれる方もいらっしゃると思います。そこで次は寝酒が良くない理由を説明したいと思います。

 

寝酒がいけないといわれる理由とは

寝酒で寝つきが良くなる理由は上記でお話しした通りですが、次は寝酒が人に与える影響についてお話ししたいと思います。

お酒が脳を麻痺させるということはお伝えしましたが、眠った後に麻痺をするということは筋肉に入る力が緩くなってしまうため、主に呼吸器系に影響が出てきます。

一番大きな影響は睡眠時無呼吸症候群に陥ってしまう事です。

人が仰向けに寝ている時に筋肉に力が入りにくいと舌が気管をふさいでしまいますので睡眠時に呼吸が止まってしまうのです。呼吸が止まるというところまでいかなくても、いびきが大きくなってしまうという症状が出てきます。呼吸が止まっていたりいびきをするほど空気の流れがさえぎられていては脳に酸素が行き渡らなくなり睡眠満足度が低下してしまいます。更に、アルコールには利尿作用がありますので夜中に何度もトイレに起きてしまうなど、寝つきが良くても睡眠時間が短くなってしまうのでよくないとされています。また、アルコールの摂取量は常に同じではありません。依存症という言葉をご存知でしょうか?依存症と聞くと毎日アルコールを摂取しないと気が済まないというイメージが強いと思いますが、実はアルコール摂取量も徐々に増えていくのです。初めの寝酒は1口だけだったが1か月後にはコップ1杯になりさらに半年後には1合のお酒を眠れなくなるという悪循環が発生してしまいます(※度合いは個人差がありますのでこの限りではありません)ので、この要因もよくないとされる理由です。私もアルコールを摂取した後は自宅に帰りすぐに眠ってしまいますが、夜中にトイレに行きたくなったり無性に喉が渇いて何度も起きてしまうのでお酒を飲んだ次の日は全く眠った気がせず疲れや眠気が昼過ぎまで残ってしまいます。

酒は飲んでも飲まれるな!!

 

A

ここまで寝酒で寝つきが良くなる理由と寝酒が体に与える影響についてお話してきました。私がここまでお話をして言いたい結論は1つです。

眠るためのお酒は自分のためになりませんので、今寝酒に頼っている人、寝つきが悪く寝る前のアルコールを摂取しようとしている人は今すぐにやめましょう。

お酒を飲むなとは言いません。しかし、睡眠前のアルコールには寝つきが良くなるというメリットはありますが、眠った後のデメリットの方が大きいのです。寝つきが良くても夜中に何度も起きて睡眠時間が短くなっては本末転倒です。

アルコールの摂取量が増えてアルコール依存症やアルコール中毒になるリスクを背負うよりは眠る前にアロマの効いたお風呂にゆっくり浸かって睡眠前にオルゴールや自然の音、クラシック音楽を聴いてリラックスする方がはるかに睡眠満足度が得られますので是非そちらをお試しください。お酒は眠るために飲むのではなく楽しむために飲むのが一番美味しいですよ。

お酒は飲んでも飲まれるな、睡眠もとりつつ上手にお酒と付き合っていきましょう。

どうしても寝酒がやめられない人へ!

不眠に繋がる行動を変える克服法が

下に記載の本に書いてあります!

ぜひ参考にしてみてくださいね!

あなたの人生を変える睡眠の法則 [ 菅原洋平 ]
価格:1512円(税込、送料無料)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)