s11

ノンレム睡眠時の行動である寝返りが多い人は○○だった!

 

 

寝返りを打つことは悪いことなの?

 

次は寝返りについてです。

 

一般的には人は

睡眠中に2030回ほど

寝返りをうっています。

 

そもそも寝返りをうつことは

熟睡するためには必要不可欠な行動であり

睡眠中の体の不具合を取り除くという

大きな意味を持っているのです。

 

その体の不具合とは

・圧迫されている個所は血液が循環せずに壊死する

・汗が蒸発しづらく体の放熱効率が低下する

・体が歪んでしまう

などなど

 

このような不具合を取り除くために

人は睡眠中に無意識に寝返りをしています。

 

 

寝返りが多い人は〇〇だった!!??

 

寝返りは平均30回ほどですが

中には数分おきに寝返りをうつという人が

まれにいらっしゃるようです。

 

私も昔はそうでした。。。

※友人から指摘されるまで気付かなかったわけですが

 

確かに

寝返りは体の不具合を取り除くために必要ですが

多すぎるのは

決して良い事ではありません

 

寝返りが多い人は

眠りが浅い可能性があり

おそらく朝すっきりと目覚めることが

出来ていないと思います。

 

主な原因は

・ストレスや疲れ

・自律神経が乱れている

 

自律神経失調症の方だけでなく

季節の変わり目の急激な温度変化などでも

身体の調子を整えようと奮闘するため

自律神経が乱れることがあります

 

簡単にできる対策とは?

 

自宅で出来る簡単な対策法としては

寝る前にホットミルク

 

牛乳にはカルシウムが含まれていることが有名ですが

このカルシウムは骨を強くするだけでなく

精神状態を安定させてくれる効果もあります。

 

また

トリプトファン

という必須アミノ酸が含まれており

この成分も

睡眠ホルモンの分泌を促す

セロトニンの生成に必要なものです。

 

温めることでリラックス効果も生まれますので

ホットミルクがオススメなのです。

 

→トリプトファンについてはこちら←

 

私は元々自律神経失調症で

それが元で睡眠障害に悩まされてきましたが

そんな私の経験からも

ホットミルクを飲むことで眠りにつきやすくなりました。

 

自律神経失調症をお持ちでない方は

一時的な乱れの可能性が高いので

ぜひ一度試したいただけたらと思います!

 

ちなみにですが

ホットミルクを飲む場合は

少なくとも

ベッドに入る1時間前がベストです!!

 

というのも

睡眠直前に飲んでしまうと

身体が消化行動を始めるため

逆に眠れなくなることがあるからです。

 

経験上、1時間前であれば

眠りにつくことができましたので

ぜひ参考にしていただけたらと思います!

 

 

寝る前にリラックス!!!!

s13

繰り返しになりますが

寝返りは快眠する上で

とっても重要です!!

 

ただ多すぎるのも良くないため

その頻度を知人から指摘された場合は

リラックスできることに注力してください!

 

寝る前にはお風呂に入って

ホットミルクハーブティーを飲む

 

そんなちょっとした

リラックスバリューの積み重ねが

熟睡できるコツになりますし

自律神経失調症の方でも

その振れ幅を抑える第1歩となりますので

1晩1晩の取組を大事していただけらと思います!!

 

リラックスできる飲み物については

別記事で紹介しています

 

→お茶についてはこちら←
→ハチミツについてはこちら←

 

 

ノンレム睡眠時の行動である寝返りが多い人は○○だった!」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)