study

睡眠学習で英語のリスニング勉強は出来る!!のか・・・?

 

睡眠学習の方法と英語の関係性

 

では睡眠学習と英語、何がどう関わっているのでしょうか?

またどういった方法で行えばよいのでしょう?

 

答えはいたってシンプルで

1. シャドウイングを日中に行い

2. それを寝る前に聞くだけです!!

 

※シャドウイングについては後述

 

睡眠学習と言いながら

その肝は睡眠に入る前の部分なわけです。笑

 

 

脳科学の点から具体的に説明すると

人が言語学習を行う際

知らない音が脳にインプットされると

脳はそれを言語情報だと認識せず

いらない情報としてゴミ箱へ分類してしまいます

 

つまり英語が英語に聞こえず

ナニモワカラナイ状態になるわけです。笑

 

逆に、その音が英語であることを脳が認識していれば

その情報を重要なインプットだと捉え

脳内部に英語として蓄積されるというわけです!!

 

私たち日本人が日本語を聞くと

知らない音楽が流れているようには聞こえません。

というのも私たちの脳は

日本語の音を日本語という情報としてインプットし

大脳(長期記憶)の方へ蓄積しているからです。

 

話を英語に戻せば

英語の音を大脳に蓄積することが

リスニング力を向上させる

大きな要因となります。

 

その定着を促すものが

睡眠学習なわけです。

 

ちなみにですが

洋楽をひたすら聞くと

リスニングが向上するという話がありますが

音を認識できる人のみ可能な神話です。

 

というのも

音を理解していない段階で洋楽を聴いても

そもそも脳が音を認識しないからです。

 

日本語の音を知っている私たちは

邦楽を聞くと理解できますが

外国人には難しいかもしれません。

 

それと同じで

言語学習にも段階がありますので

まずは音を認識することに注力してみてください!

英語の音をインプットしリスニング力向上へ

英語の音を実際どのように学習したら良いのでしょう?

 

結論から述べると

英語の音というのは

音単発で学習するより

単語や文など

かたまった情報として学習した方が

明らかに効率的

 

というのも

音1つ1つを勉強したとしても

頭の中をぐるぐる回るのは

「で、何?」

ということ。

 

その音が何に、そしてどのように使われているのか

具体的にイメージできないんですね

 

だから定着率もかなり悪い

 

それに単語と単語が繋がる時というは

音が往々にして変化します。

 

※例えば、単発での通常発音は

The (ザ)

Other (アザー)ですが、繋げると

The other (ディ アザー)となります

 

 

この単語の持つ基本的な音と

文章となった時の音の変化についていくことができれば

リスニングは飛躍的に向上します。

 

 

シャドウイングという破壊的アウトプット勉強法

 

音を大脳に定着させるためには

音そのものをインプットすることも必要ですが

一方で最も重要なのが

アウトプットすることで

長期記憶に叩き込む方法です。

 

基本的に日本人というのは

インプットに注力しがちですが

アウトプットの方が実は脳への定着率がかなり良いのです

 

そんな

インプットを凌駕するアウトプットですが

シャドウイングはその中でも絶大な効果を持つ方法の1つです。

 

シャドウイングとは

リスニングの話者が話している通りに

マネして発音していくこと

 

一見シンプルですが

脳の中ではかなり複雑なプロセスが踏まれており

英語を司る右脳と左脳全領域を刺激する

最も効率的な学習法です!!

 

というのも

話者の音声を聞いているためインプットとして右脳を使います

話者の発音通りに自分も発生するため左脳を使います

さらに

自分の発音を聞くので

再度英語の音がインプットされます

 

つまり

英語の音が脳の全領域に行き渡るため

大脳への定着も飛躍的に向上するというわけです。

 

これを日中に行い

あとは就寝前に再度聞くだけ

 

寝ている間に情報が処理され

自然と英語が聞けるようになります。

 

 

私もリスニングが極めて苦手で

ずっと悩み続けてきましたが

これを継続した結果

私の耳は英語の音をちゃんと拾ってくれるようになりました

 

初学者だった私でも効果があった勉強法ですので

同じ悩みをお持ちの方も

ぜひ一度試していただけたらと思います!

 

 

睡眠学習を通してリスニング向上へ!!

 

最後になりますが

再度睡眠学習の方法をまとめておきます。

 

1.日中にシャドウイングを行い音を脳に認識させておく

2.就寝前に同じ音声を聞く

 

いろいろ説明してきましたが

まとめると極めてシンプルです。笑

 

とってもシンプルですが

その効果は測りえないものがあります。

 

ホントに聞けるようになっちゃいますからね

 

音を既に知っている

ネイティヴの方や現地育ちの方には

この学習の意図は理解できないかもしれませんが

1言語で完結できてしまう日本に住んでいる私たち日本人が

本当に多言語を学ぼうと思えば

必ず必要な過程です。

 

英語から見出せる可能性は無限大ですので

リスニングで悩んでいる方も

ぜひぜひ挑戦していただけたらと思います!!

 

ホントに伸びますよ!!

 

 

p. s.

 

私が短期間でスピーキング力を飛躍させ

海外の大学へ進学できた理由と

英語がペラペラになった本当の理由についてはこちら!

 

 

最強の独学英語勉強法!英語が話せる本当の理由と2種類のペラペラ

 

睡眠学習で英語のリスニング勉強は出来る!!のか・・・?」への5件のフィードバック

  1. シャドウイングをしていたとおっしゃっていますが、どのような内容のもの、レベルのものを使っていたのですか?短文のものでも良いのでしょうか?

    1. けいさん
      コメントいただき、ありがとうございます!
      シャドウイングの教材ですが、最初は中学レベルのもので、且つ短文のものを使用していました。ある程度聞けるようになってからもわからない部分だけを何度もシャドウイングし、聞けない音がなくなるまで繰り返し行なっていきました。
      英語の勉強法の詳細についてはこちらにまとめていますので、ご参照いただけますと幸いです。

      http://chiya001.com/category/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%8B%89%E5%BC%B7%E6%B3%95/

      その他ご不明点等ございましたら、お気軽にお知らせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)