これであたなの血液もさらさら!?血流促進と睡眠の相互関係

睡眠4

 

日本各地では梅雨の気配が足を忍ばせており雨が多くなってきました。

気温も高くなり、雨の影響で湿度が高くムシムシとして夜も寝苦しく感じることがあるのではないでしょうか。

私が住んでいる地域も梅雨入り間近となり雨が多く、夜も気温があまり下がらないためムシムシとした日が続いています。

ちなみに私、梅雨や初夏は大嫌いな季節なのです。日中も夜中もムシムシして暑いわ汗が乾かずに肌がベタベタして気持ち悪いわ、熱中症にかかるリスクは高いわでいいことがないような気がするので。笑

さて、みなさんは血流が良いと自信をもってお答えできますか?近年では若い人でも血流が悪いと診断される人が多いようです。20代でもサラサラな人はたくさんいますが、かなりドロドロの人もいるとテレビでも良く話題になったりしています。

今回はそんな血流と睡眠についてのお話です。最近流行り(?)のツボについても、少しですが取り扱いますので是非ご覧ください!!

 

睡眠不足が血流を悪くする!?

さて、先ほどお話しした睡眠不足が血流を悪くするということについて詳しく説明したいと思います。睡眠不足が1日でもあった場合は血流が悪くなるということではなく、慢性的に睡眠不足の人(1日の睡眠時間が短い人)は血流が悪くなるといわれています。

また、睡眠する4時間以内に食事をとる人はさらに血流が悪くなりやすいのです。

そのメカニズムとは、睡眠中に分泌される成長ホルモンにあります。

成長ホルモンは睡眠中にたくさん分泌されますが、睡眠時間が短いと十分に分泌されません。

成長ホルモンはその名のとおり成長を促すために必要不可欠なホルモンですが、脂肪燃焼させる効果もあります。

つまり、睡眠不足になると脂肪を燃焼させる成長ホルモンの分泌が少なくなり血中の脂肪分が多くなってしまいます。脂肪はその名のとおり油ですのでドロドロです。

よって、血液中の余分な脂肪のせいで血液もドロドロになり血流が悪くなる、ということなのです。

ちなみに、睡眠不足で血液がドロドロになるメカニズムは上記のとおりですが、肥満の人はもともとの血中脂肪濃度が高めですのでさらに血流が悪くなるリスクが高くなります。

また、睡眠直前に食事をとった場合も摂取したエネルギーが消費されずに脂肪へと変わりやすくなるので血流を悪くする一因となってしまいます。

 

血流が悪くなると体はどんな影響を受けるのか

血流が悪くなると人の体にはどのような影響が出てしまうのでしょうか。

長期的な目で見れば動脈硬化や脳卒中などのリスクが高くなることはみなさんご存知だと思います。では短期的な目で見てみると・・・?

実は冷え性になる可能性が高くなるのです。

血液がドロドロになれば当然心臓から遠い体の末端(手足の先のほう)には血流が届きにくくなります。血液が届かないということはどういう状況になるのか。みなさんは手首などを押さえて血を止めて紫色になるという遊びをしたことがありますか??私が小学生のころにはかなり流行っていて友達とみんなで遊んでいたことがあります。冷え性とは、この血液を止めている状況に近い症状です。血液を止めると止めたところから先が冷たくなっていきます。冷え性も同じで手足の末端が血流が悪いために冷えてくるのです。

冷え性になれば、睡眠時に手足の冷えが気になりなかなか寝付くことができなくなる場合があります。睡眠不足で血流が悪くなり、冷え性となって寝つきが悪くなるという負のスパイラルに陥る可能性があるので、血流が悪いということを甘く見てはいけないのです。

 

血流をよくするツボを押せ!!

睡眠5

 

数年前(それよりかなり前からかもしれませんが)ツボマッサージが人気を博していますね。足つぼマッサージなどはテレビでもよく取り上げられていてたくさんの被害者(笑)がでています。ちなみに足つぼマッサージですが、体に悪いところがあると、悪い箇所に関連するツボを押された場合にかなりの痛みが出るようです。つまり完璧に健康な人はあまり委託はならないのだとか・・・。私は試したことがないのでわかりませんが。笑

ツボに興味がある人、体が悪いのか知りたいが病院に行くのが怖いという人はぜひ足つぼマッサージを試してみてください。

さて、ツボといえば血流をよくするためのツボもあります。どこにあるのかというと、足と手にあります。おや、さっそく足つぼの出番が来ましたよ!

ツボの探し方は簡単です。まず足の場合ですが、足の指をすぼめてみると足の裏の中央から少し上のところにくぼみができます。「湧泉」というツボです。上の画像で足の中央付近を押されていると思いますが、そこが湧泉の場所です。湧泉を痛気持ちいくらいの強さで3秒押して3秒離す、これを数回繰り返せば下半身の血流がよくなり足の冷えが和らぎますし、湧泉には女性特有の疾患にも効果が期待できるということが分かっていますので冷え性の女性には特にオススメのツボになります。

手で押すのは疲れる!!!!

という方は下記のようなツールを使いエネルギーの浪費を避けましょう。

 

次に手ですが、ツボの探し方は足と同じです。指をすぼめてみて掌にくぼみができる箇所があります。そこが「労宮」というツボです。湧泉と同じように3秒押して3秒離すを数回繰り返せば手の血流がよくなり冷えが和らぎます。また労宮は精神機能にも関与しているので精神的疲労にも効果があります。冷えと精神的疲れに効果があるので寝る前にマッサージするツボとしてはかなり最適なツボなのです。

ツボマッサージをするタイミングですが、寝る前に行うと良いので、冷え性の方は布団に入る直前にマッサージして冷えを解消してから入眠すればスッと眠りにつくことができるかと思います。

 

ツボ・入浴・運動で血流を促進して快適な眠りを!!

睡眠6

 

睡眠不足で血流が悪くなるメカニズムとツボについてこれまでお話をしてきました。

ツボマッサージと併用すると効果があるのが入浴です。入浴すれば体が温まるため手足の冷えも和らぎます。また入浴にはリラックス効果もあるのでツボマッサージと入浴を行えば寝つきがよくなるでしょう。

睡眠時間の十分な確保はもちろんですが、食事をとるタイミングにも気を付けたいものです。先ほど述べたように寝る直前に食事をとると脂肪として蓄積されやすくなり血中の脂肪濃度が上昇し血流が悪くなります。夕食などは睡眠する4時間以上前には済ませておきましょう。

また、肥満気味の人は元々血中の脂肪濃度が高めであるためツボマッサージや入浴ではその場しのぎにしかなりません。運動をして脂肪を減らすことで血流が良くなり冷えも改善されますので、これを機にウォーキングからでよいので運動する習慣を身に着けましょう

血流が悪い状態をずっと放置しておけばいずれ命の危機にかかわってきます。そうなった場合はお医者さんに行きたくさんの薬などに頼らざるを得なくなり楽しい日常、今まであた当たり前の日常から遠ざかってしまいます。

自分の日常を楽しいものにするためにも、運動をして脂肪を減らし規則正しく食事をとりしっかりとした睡眠時間を確保して血流が悪くならないように自己管理をしていきましょう。

今血流が悪くて悩んでいる人、冷え性に困っている人はぜひ今回のツボマッサージ等をお試しください。症状が解消されてもツボマッサージなどは健康のためにずっと続けていつまでも健康な体を維持していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)