これで浮腫みの心配なし!?知って得する睡眠前の水分補給法

睡眠5

最近は日差しが強く日中の気温もグングン上昇して夏が近づいているなと実感できるようになりました。沖縄などでは早くも梅雨入りが発表されて雨も多い時期です。この季節から気を付けることと言えば、熱中症ではないのでしょうか??

きっちりと水分補給をしていても熱中症にかかってしまう場合があり油断が出来ませんよね。私も学生時代は部活中に熱中症にかかってしまいひどい目に遭ったことがあります。

部活中に水分補給をきちんとしていても、暑い日差しの中ではリスクを少し下げるだけで完全な予防とはなりません。外にいる限りは完全な予防などないのかもしれませんね。

 

熱中症にかかるとほんとにシャレにならないほど苦しく、時には死亡する可能性も十分にあるので、細心の注意を払ってください。

それでは、本題に参りましょう!!

 

寝ている時にどれだけ水分は失われるの??

皆さんは、寝ている時にどれだけ汗をかくのかご存知ですか??寝苦しい夏にはたくさん汗をかくのは分かると思いますが、冬にもかなりの寝汗をかいています。

人は寝ている間に200mlの水分を失うといわれていますが、多い時には500ml以上の水分を失っているそうです。

200mlと言えば、コップ1杯分で500mlと言えばペットボトル1本分の水分となるので、かなりの量ですね。暑くて寝苦しい夜にはポットボトル1本分のコーラがいつの間にかなくなっていると考えると・・・恐ろしいですね。笑

500mlの水分が失われているということは朝起きたら喉がかなり乾いてしまし、下手をすれば寝ている最中に脱水症状や熱帯夜だと熱中症になる可能性もグンと上がってしまいます。寝る前の水分補給はこれを見るだけでも大切だと分かります。

 

 

寝る前の水分補給、何を飲むのが一番いいの?

睡眠6

 

寝る前の水分補給が大切なのは先ほど述べたとおりですが、いったい何を飲むのが良いのでしょうか。

実は、水で十分なのです。スポーツドリンクでもよいのかもしれませんが、スポーツドリンクの中には糖分も入っているので寝ている時に喉が渇いてしまう可能性がありますし、ジュースだと糖分などの取りすぎやカロリーの点で見てもあまり良いとは言えません。

500mlの水分が失われるのだからと500mlのペットボトル1本分のコーラなんかは絶対にだめですよ?笑

女性の方だと寝る前に水を飲みすぎると朝むくんでしまうという心配をされる方もいらっしゃるかと思いますが、飲み方をきちんとしておけばむくみの心配もありません

また、量も大切です。睡眠中にたくさん水分を失うからと寝る前にたくさん飲んでいては夜中に何度もトイレに起きてしまったり下手をすれば朝起きたら布団に世界地図を描いていた・・・なんてこともあり得ますので。え?ありえないって?いやいや、私があるのだから皆さんもあるでしょう??嘘はいけませんよ、嘘は・・・笑

さて、私のどうでも良いプライベートは置いといて、正しい水分補給方法をお教えしたいと思います。

 

まず、水の量ですがコップ1杯(約200mlさえ摂取しておけば問題ありません。

むしろこれ以上摂取してしまうと、朝のむくみの原因となったり夜中にトイレに起きて睡眠の妨害をしてしまう可能性があるためおススメしません。喉が渇いている場合にはコップ1杯半程度(300ml)を摂取するとよいでしょう。

次に、水温です。暑い時には冷たい水をたくさん飲みがちになると思いますが、正しい水分補給での方法は常温の水を摂取することです。

常温の水を飲むと何が良いのかというと、腸内で1番吸収されやすい温度がこの常温程度とされている為です。あまりに冷たい水を飲むと吸収が悪いばかりではなく体が冷えて血行が悪くなりむくみの原因にもなります。

せっかく摂取した水分を体に効率よく摂取させるためにも常温の水を摂取するようにしましょう。

 

 

睡眠前の上手な水分補給で渇き知らずな朝を!!

睡眠7

さて、寝る前の水分補給の大切さをここまでお話してきましたが、最後にどのタイミングで飲むのが1番良いのかをお話しさせていただきたいと思います。

飲むタイミングとしてベストなのは、就寝する30分ほど前です。就寝中は内臓の働きが落ちており余計な水分を体外に排出しづらくなっているので寝る直前に摂取するのはむくみの原因になってしまいます。また、内臓の働きが悪くなることによりせっかく摂取した水分も吸収され辛くなり効果が落ちてしまいますので補給するタイミングは大切です。

 

寝る前に常温の水をコップ1杯摂取することで睡眠中の水分不足を防ぎ、血行を良くして成長ホルモンの分泌を促し熟睡できる効果もあるなど、様々なメリットがあるので今まで寝る前の水分補給をしてこなかった人も、寝る直前に冷たい水をたくさん飲んで朝布団に世界地図を描いていた人(笑)も、正しい水分補給方法で体の渇きを防ぎスッキリとした目覚めの良い朝を迎えましょう!!朝スッキリ起きれるだけでその日のやる気も大きく変わってきますし、活力の源にもなります。

これから暑い季節がやってきますので、涼しい今のうちからしっかりと水分補給をする習慣をつけておき熱中症も防げる体作りをしていきましょう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)