あの名探偵もびっくり!睡眠に活躍する腕時計型アイテムがあった!?

睡眠5

皆さん腕時計は好きですか?私は腕時計は手首を圧迫している感じがしたり違和感があったりで仕事中に気が散るので腕時計はしません。腕時計が私と同じように苦手だという人もいればコレクションとして集めるほど大好きだという人もいますね。腕時計をコレクションにするというのは使用方法として正しいのか疑問に思いますが、使い道は購入した人の自由なのであえて突っ込まないようにします。笑

一方で腕時計を改造してまで有効に活用する人もいますね。そう、あの有名な名探偵です。腕時計をどこぞの博士が麻酔銃に改造して毎週のように、お世話になっているおじさんを眠らせ、事件を解決することに成功しています。

阿笠博士といえば、はかせという呼び名で子供達から呼ばれ親しまれていますが、本名をご存知でしょうか?実は阿笠博士の本名は阿笠博士なのです。笑

意味が分からない人に説明すると阿笠博士とかいて「あがさひろし」と呼びます。

なんともびっくりな事実ですよね。私も初めて知ったときに「あれ本名やったんか~い!」

と驚いたことを鮮明に覚えています。

阿笠博士は持ち前の技術と知識で少年探偵を助けるビックリドッキリメカ(懐かしい)をたくさん発明していますね。

少年探偵はそれらを活用して犯人を特定したり犯人を追い詰めていますが、彼も犯罪の塊なのです。例えば麻酔銃やベルトから射出したサッカーボールを特殊な靴で蹴って犯人などに当てているのは傷害罪になりますし、めちゃくちゃ早いスケボーは道路交通法違反に当てはまります。誰かあの少年を訴える人はいないのか・・・。笑

さて、今回はそんな時計型麻酔銃のお話です。嘘です。腕時計の話です。

 

目覚まし時計でなかなか起きれないのには理由がある!?

睡眠6

皆さんは目覚まし時計を使用していますか。目覚まし時計だけでなく携帯電話やスマートフォンの目覚まし機能でも構いません。かなりの人は何らかの目覚ましツールを使用しているのではないでしょうか。では、目覚まし時計や目覚まし機能を使っている場合アラーム鳴動後にすんなりと起きれますか?すんなり起きれる人もいれば目覚ましを何回もセットしており、最後のアラームが鳴った時にようやく起きる、という人もいると思います。

すんなり起きる人と起きれない人の差は一体何なのでしょう。低血圧?寝起きがいいかの問題!?いえいえ、実は睡眠と起床のタイミングにあるかもしれません。

 

人の睡眠にはレム睡眠、ノンレム睡眠があることはご存知だと思います。レム睡眠、ノンレム睡眠は90分間隔でサイクルしており、すっきりと目覚めるにはレム睡眠時に起きるとよいといわれています。レム睡眠は比較的浅い睡眠ですので意識を覚醒させやすく、目覚まし時計などのアラーム音にも反応することができるのです。逆にノンレム睡眠から起きようとすると深い眠りのため意識が覚醒するまでに時間がかかりますしそもそもアラーム音が聞こえていないという可能性もあるのです。

すっきり朝起きれるという人は就寝時間と起床時間が毎日ほとんど変動することがないのではないでしょうか。さらに起床時間がレム睡眠時と重なっているのだと思われます。

レム睡眠、ノンレム睡眠は交互に90分ずつサイクルしているので、そのサイクルを利用して睡眠時間を調整するとすっきり起きれるようになれます。

 

最適な時間に起こしてくれる腕時計がある

腕時計にここ数年驚きの機能が追加されたものが登場しています。麻酔銃ではありませんよ?笑

自分が起床したい時間をセットしておくと、腕時計が睡眠の深さや心拍などを測定して起床時間前の最適なタイミングでアラームを鳴動させて目を覚まさせてくれるというものです。これは自分でレム睡眠、ノンレム睡眠を計算して睡眠時間を調整する必要はなくなり、かつ寝過ごす確率もぐんと下げてくれる画期的な腕時計になります。

これを使用すれば毎週麻酔銃で眠らされているおじさんもすっきり目覚めることができるので、少年探偵もびっくりなアイテムです。笑

その腕時計とは、「スリープトラッカー」という商品です。

 

簡単に機能を説明すると、睡眠中の体の細かい動きを検知する「アクセロメーター」を搭載しており、起床時間をセットすると起床する90分ほど前から体をモニタリングして最適な起床タイミングでアラームを鳴動させて起こしてくれるものです。

また、起床や睡眠中のデータはパソコンに転送して確認することができ、生活習慣の改善に役立てることもできます。

これまで私はいろんな睡眠に関する腕時計を試してきましたが、これが1番使い勝手が良く、いかんせんちゃんと起こしてくれます。笑

最もベストな時間帯・状態で起床できるため、身体が気だるいなー感じることが格段に減りました!

今まですっきりと起きれなかった人は、少し価格が高めですがぜひお試しください、本当に効果ありますよ!

 

腕時計やツールを使用して快適な目覚めを

睡眠7

今まですっきり起きれなかった人は睡眠時間や起床タイミングが悪かったのだと思われます。自分で睡眠サイクルや起床時間を計算して最適なタイミングで睡眠時間を確保することもなかなか難しいでしょう。そんなときは先ほど紹介した「スリープトラッカー」を使用することで自動的に最適な時間に起こしてくれるため朝を気にせずぐっすりと眠ることができると思います。

腕時計が苦手な人、価格が高くなかなか手が出ないという人はスマートフォンのアプリで無料のものや低価格のものがありますので是非お試しください。

アプリの中で面白いと思ったものが1つありましたのでご紹介させていただきます。

熟睡アラーム:目覚まし&睡眠ログ」は眠りの浅いタイミングでアラームを鳴動させるところまではスリープトラッカーと同じですが、アラームを止めるには計算問題を解かなければならないという機能がついており、二度寝防止に役立ちます。

 

寝起きが気になってなかなか熟睡できなかった人や寝坊が多い人、目覚ましですっきり起きれなかった人はスリープトラッカーや目覚ましアプリを使用することで安心して眠れたり、寝坊のリスクがぐんと低くなると思います。

起きるときのことが気になって寝付けないというのは不眠症になってしまいますし、体にもよくありません。

自分にぴったりなツールを活用してぐっすり眠りすっきり起きてアクティブな1日を過ごしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)