トイレ

睡眠中のトイレが○回以上は夜間頻尿!?その危険性とは?

トイレ

暑い夏がやってきましたね。

暑いときは寝る前にも関わらず

冷たい水をたくさん飲んだり

仕事終わりにビアガーデンで

冷たいビールで乾杯!!

なんていうのが最高の季節です。

 

と言いながら

私はビアガーデンに今年はまだ行っていません。

そもそも今は多忙で

なかなか行く機会がないので

今年は時間があれば

是非キンキンに冷えた冷たいビールを!

 

そして

「キンキンに冷えてやがる・・・!!」と

あの名台詞を全力で叫びたいわけです!!(笑)

 

さて、寝る前に冷たい水をたくさん飲んだり

アルコールを摂取してから睡眠をとると

夜中にトイレに起きてしまい

中々熟睡することができないのではないでしょうか?

 

中年になると水分を摂ったわけでも

ビールなどのアルコールを飲んだわけでもないのに

トイレに起きてしまう人が

たくさんいらっしゃいます。

 

果たしてそれは本当に

年齢を重ねてしまったから

発生する自然現象なのでしょうか?

 

実際、そうなってしまった人と

ならない人とに分かれています。

 

加齢が原因なら全員に起こりうるはずですが

必ずなるとは限らない・・・。

 

そう考えると謎が深まるばかりですね。

今回はそんな単純で難しい問題

睡眠とトイレに関するお話をしたいと思います。

 

夜中トイレに起きてしまう人

今回の記事は必見ですよ!

 

 

1.なぜ夜中に起きてまでトイレに行くのか

さて、夜中にトイレに起きている皆さん。

なぜ皆さんは

夜中トイレに起きてしまうのでしょうか。

 

このような質問をすると必ず

「体が冷えちゃった」

「寝る前に冷たい水を飲みすぎた」

「宴会でお酒を飲みすぎた」

という答えが大半です。

 

確かにその場合も

夜中にトイレに起きてしまうことがあるでしょう。

しかしそのような理由で

頻繁に夜中トイレに起きてしまうものでしょうか?

 

私はほかに理由があるような気がしてなりません。

 

その理由を探る前に

夜間頻尿についてのお話をしましょう。

 

夜間頻尿とはその名の通り

夜中に何度もトイレに行ってしまう症状の事です。

 

では

何度夜中トイレに行けば夜間頻尿

なのでしょうか?

答えは1です。

 

答えを聞いてびっくりした人は

少なくないと思います。

 

なぜ1回でも起きれば夜間頻尿なのか?

理由はきちんとあります。

その理由とは

人は寝ている間尿を

抑えるホルモンが働いているため

尿意で目が覚めることは

とんどありません

 

なので

夜間頻尿でないということは

夜中起きてトイレに行く回数が

0回というのが正常なのです。

 

1回でもトイレに起きれば

ホルモンが正常に働かずに

尿意を抑えれなくなっている証拠

だから1回でも行けば夜間頻尿となるのです。

 

ちなみに

40歳代以上の約7割が

夜間頻尿に悩んでいるのだとか。

 

7割もいるのなら

やはり加齢のせいではないか。

と思ったそこのあなた!

夜間頻尿を軽視してはいけません。

 

もしかしたら

体から出ている危険信号かも・・・?

 

 

睡眠中のトイレが○回以上は夜間頻尿!?その危険性とは?」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)