bear

睡眠だけじゃなかった?クマができる原因と対策について語る

突然ですがみなさん

クマさんは好きですか。

 

女性の方の場合

クマさんが大好きだという人が

結構いらっしゃいますね。

 

私の妻もクマのぬいぐるみは好きですが

動物園でクマさんを見たときは

何故かおびえていました。笑

 

そうですね

今回はクマはクマでも

目の下にできるクマでしたね。

 

 

さてさて今回は

おいしいクマの食べ方と

正しい捕獲方法についてのお話です。

なぜクマに出くわすと大けがをしてしまうのか

どのように捕獲すればよいのか

という問い合わせをたくさんいただきましたので

秘密をこそっと教えちゃいますよ♪

 

・・・・・・そろそろ怒られそうなのでちゃんとやります。笑

 

ちなみにいうと

私の住んでいる九州にはクマはいません。

むしろクマを見つけたら報酬が支払われる

なんてうわさもあるくらいですので。

 

 

今回のお話は目の下のクマができる原因と対策方法についてです。

クマの料理なんて出ませんし

捕獲方法もご紹介しませんので、安心してください。笑

 

 

クマはなぜできる??

bear1

有名なのは寝不足になるとできるということだと思います。

私も寝不足の次の日は近所の子供から

「あの人クマさんみたい」

とよく言われていました。

 

 

どう見ても私の体型をみてクマさんと言っていましたね。ハイ。笑

 

とまあ、そんな私のクマさん事情(どんな事情)はさておき

クマができる原因は

寝不足だけではなかったのです。

というよりも

クマはいくつかの種類に分けられていたのです!

皆さんはこの事実知っていましたか?

 

 

まずは睡眠不足でできる青クマについてです。

青クマは

目の周りの血行が

悪くなることによりできます。

睡眠不足や眼精疲労、疲れ目の場合などにクマができているのです。

 

 

青クマができている人を見ると

寝不足かと思いがちですが

疲れ切っている人にもクマができているのです。

 

いつもきちんと眠っているはずなのに

なぜかクマができていると思っている人は

眼精疲労疲れ目である可能性があります。

 

 

 

目の疲れによりできるクマは青クマだけではありません。

赤クマも目の疲れからできてしまいます。

 

赤クマとは言いますが

クマのようになっているのではなく

目の周りが

赤く腫れている状態となります。

 

 

疲れから静脈、動脈が鬱血することにより

目の周りが赤く腫れあがってしまうのです。

 

この赤クマは頻繁になるものではないですが

習慣化してしまうと

黒クマ青クマになってしまうため

きちんとケアをすることが必要です。

 

 

最後に茶クマについてです。

そう、茶クマとは

ある日森の中で出会うあのクマさんです。

ようやく出番がやってきましたね。笑

 

茶クマは目の周りをごしごしと

強くこすることによりできてしまうクマです。

 

 

女性の方は化粧を落とすときに

目の周りをゴシゴシと強く擦ってしまっていませんか?

 

目の下の皮膚は

ほかの場所と比べて薄いため

刺激や紫外線の影響を

受けやすくなっています。

 

 

強くゴシゴシ擦ることを続けると

徐々に色素沈着が起きてしまい

最終的に茶クマができてしまうのです。

 

 

茶クマを作らないようにするには

目の周りをゴシゴシと強く擦らないことが重要です。

 

私の周りにも目をしょっちゅうかく人がいますが

目をかくと目の中に雑菌が入りやすくなったり

炎症を起こしたりするだけでなく

クマもできやすくなってしまいます。

 

 

クマを作らないための対策

できてから実施するべき対策をご紹介したいと思います。

 

 

ケアが大事!

クマを防いできれいな顔で毎日を過ごそう

bear2

最後になりますが

クマを作らない対策とクマができてしまった時に

するべきことをお話ししたいと思います。

 

 

まず青クマ、赤クマですが

しっかりと睡眠をとること

きちんとバランスの取れた食事をすることで

防ぐことができます。

 

また、疲れをためないことが重要ですので

リラックスする時間を設けることも大切です。

目の疲れをためないためにも

スマホやパソコン、テレビはほどほどにしておきましょう。

 

 

もしもクマができてしまった場合は

ホットアイマスクなどで

目の周りを温めて

血行をよくしてあげることで

軽減することができます。

現在ではドラッグストアでホットアイマスクなどが販売してありますので

よくクマができるという人は購入しておくとよいかもしれません。

 

もしどれを買えば良いかお悩みであれば

以下のホットアイマスクをオススメします!

 

 

hoteye

 

充電式で手頃に目を休めることができます

電車の中やちょっとした仕事の合間

疲れ目を感じた時に手早く休める

超便利アイテムです!

かなり気持ち良く

短時間でかなりの爽快感を得られますし

疲労感も一気に吹っ飛びますので

ホントにオススメです!

 

ちなみにですが

就寝する時は別のアイマスクの使用をオススメしています!

というのも

充電式でコードがあるので

本格的に寝る場合はそれが若干気になります。

 

夜用のアイマスクについては

別記事を参照してください!

 

→アイマスクについて←

 

 

茶クマですが

先ほど申し上げた通り

目の周りをゴシゴシと擦らないことが大切です。

 

万が一茶クマができてしまった場合は

メラニンが沈着していることが原因で

茶色く見えていますので

効率よくメラニンを排出してあげることが大切です。

 

 

こちらもドラッグストアなどで

目の周りに使用できるアイテムがありますので

購入しておくとよいかもしれません。

 

 

青クマ、赤クマは時間が経過すれば治りますが

茶クマはしっかりとしたケアをしなければ治りませんし

どんどん悪化してしまう場合もあります。

 

目の周りを擦っているという自覚がある人は

クマができる前からケアをきちんとするように心がければ

後々苦労することはなくなると思います。

 

ラニンはすぐには排出されませんので

毎日のケアが必要不可欠です。

 

私がオススメするアイテムは

アテニアスキンクリアレンズオイルです。

 

 

 

このアイテムは

茶クマの対策だけでなく

茶クマが悪化する原因と言われている

乾燥・セラミド不足、刺激過剰などに

効果を発揮するので

茶クマができにくくなります。

 

長年茶クマに悩まされていた人は是非お試しください。

 

 

今回はクマの話をしましたが

いかがでしたでしょうか?

 

クマができていては

せっかくのかわいい笑顔やかっこいい顔も

台無しに見えてしまいます。

 

クマを一掃し、一点の曇りもない

周りを引き付ける明るい笑顔で毎日を過ごしたいですね

 

 

顔の印象で人の第一印象が決まるといいます。

大切な面接の日や重要な取引先と面会の日などに

クマができていては良い印象は与えられません。

 

 

日頃からケアを怠らず

きれいな顔で毎日を元気に過ごしましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)